コンテンツへ移動

滋賀県の旅 彦根城→近江富士麓

お休みを3日間いただきまして、今回は滋賀県へ行ってまいりました。

天気予報に右往左往させられまして、週間天気予報は雨予報だったのですが外れてくれました♪

山陽道から名神を通って大津サービスエリアで昼食タイム

京風ラーメンをチョイス!当りだ!!見た目少しスープはコッテリですが、シンプルでツルツル完食。
ここからは彦根まで突っ走り〜

一日目の最初は、彦根城に行ってみます。

ギリギリまで雨になるか晴れになるか良く分からなかったので、行先順序と少しルートがややこしくなり、いざ出発し同じ場所を行ったり来たりの旅となってしまった(汗

彦根城に到着し、大手門から入城。

天秤櫓と言う櫓がまず目につきます。

それを抜けると天守にたどり着く。どこの城も一緒ですが、結構ここにたどり着くまでに急な坂道を上るので結構疲れる(汗

天守の中は30分待ちで、ひこにゃんは一足違いで居てませんでしたので、少し休憩して天守内部はスルー

大きな石垣伝いに黒門と言う反対側へ下りて行きました。
そこから玄宮園とへ入ると、広大な庭園が広がっていました。

大きな池に突き出すように建つ臨池閣(りんちかく)、鳳翔台といった建物のほか、池の周りには中国洞庭湖(どうていこ)の瀟湘八景(しょうしょうはっけい)にちなんで選ばれた近江八景を模し、竹生島や沖の白石を表現するために樹木や岩石も配置されています。

大きな池に鏡のように映る光景は面白い。

玄宮園から天守を見上げると、結構登ってたのが分かります。
良い景観を見つつ玄宮園後にし、駐車場へ向かいますが、大手門前までお堀を歩かなくては、、、結構遠い。

人力車のお兄さんがアピールしますが、いやいや〜歩いてまいります〜
駐車場まで戻って参りまして、この時点で午後3時半もう結構な時間だ。

と言うことで、今日の夜は近江牛を焼いて食べる予定なので食材調達に行きます。

雨かもしれんと言う予報だったが雨は全く降らず。天気予報しならぬ天気占い師に今回も騙されたぜ(-.-)

田園風景を延々と南下して

田園地帯のど真ん中で見つけたお店で、夕食の調達でございます。
そのまま野洲市を横切って、今日の宿泊地「近江富士花緑公園」へ到着。

ここは三上山「近江富士」の登山出発ルート地点でもあり、次の日の朝は登山の人らで賑わってました。

今日はこのロッジに泊まります。で横のバーベキューサイトで近江牛焼いて食います。

早く飲みたい食いたいので手際よく火を起こし、こいつらを焼いて行く。

で、ビール開封。

来る前コンビニで買った、なんか少し高級そうなビール!

うーん味はビミョーもう一個のビンのヤツは美味かった!
風呂が9時までなので、そこそこ食べてから風呂入って、また飲みますとー

気付けば二人でワイン2本空いておりましたー(*^_^*)

続く〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。