コンテンツへ移動

山陰 鳥取 大山 島根 玉造の旅 後編

前編はこちら

大山のドライブを後にして向かうはお宿ですー

IMG_8538.JPG

見えてきました。玉造温泉へ♪
IMG_8543.JPG

少し空が曇ってきましたが、桜がとてもきれいです。
IMG_8622.JPG

玉造温泉街に到着です。
今日の宿は長楽園さん。とても大きな庭園と、大露天風呂が魅力。しかも混浴と言うことらしい(*’▽’)

IMG_8555.JPG

IMG_8568.JPG
非常に大きな庭園が美しく、昭和天皇も宿泊されたことがある格式のある離れも回遊できます。その庭園から大露天風呂へと向かいました。

イヤー気持ち良かったー。
玉造温泉は奈良時代に見つけられたといわれる古湯で、神の湯として知られた温泉。硫酸塩泉と言われるアルカリ質のお湯です。ツルっとした感じです。

お風呂あがれば晩御飯

カニと島根牛尽くしーー♪

島根牛はしゃぶしゃぶと、

ステーキで頂きましたー
腹いっぱい満腹満足で、もう一風呂入って就寝zzz
翌朝、4月1日はあいにくの雨でございます(汗

IMG_8618.JPG

午後から天気予報では20%(かなり怪しいですが)だったので、午前中はゆっくりと出発です。

約50キロ1時間程度の道のりだ!

向かうは出雲大社へ。。。

の前に、一の鳥居を通過中雨が多くなってきたので、島根ワイナリーと言うワイン工場へ向かってみました。

雨でも楽しめる工場見学と思いきや、ワイン工場のラインは本日お休み。ただ見学は出来ました。
島根ワインの売り場が併設されているのですが、その一角にワイン試飲みコーナーが♪♪

写真はぶどうジュースですが、色んなワインが10種類程度飲み比べできるのです!

これがテンション上がりますー

ドライバーさんスイヤセン(*^-^*)頂きマース

と言うことで雨も小降りとなりましたので出雲大社へ向かってみるとしましょう。

また雨が降って来た(汗
先に腹ごしらえしましょうか。。。
出雲に来たので

出雲そば!
さて午後になっても天気予報は一縷の望みもかなわず当たる気配ナッシング。

雨が強くなりそうですが参ってみましょう!
勢溜に建つ二の鳥居をくぐると、雨はどんどん強くなり松の参道を進む頃は、ポン太ボビー、靴に水入って機嫌悪くなる(汗

みんな、横のかめやま広場の桜の美しさを見る余裕も、、、、無い

神楽殿では、もう土砂降りー

オイラ達はモッテないのかなー(汗

大社を後にすると一気に小降りに…(汗

うん、今回は残念ながらモッテないみたいですなー。。。

さて、疲れ切ったボビーは車で爆睡。

続いては、この天気なのでこのまま帰宅、、、イヤイヤ、、昼から降水確率20%を期待しながら、宍道湖の北側をドライブがてら再出発

自宅までは250キロ。

雨はやむ気配を知りません。

映画「RAILWAYS」の舞台ともなった一畑電鉄と平野の田園風景に、何となくこの天気と相まって哀愁を感じさせられます。

雨でも楽しめそうな水族館ゴビウスに到着。

しかしボビーはもう疲れ切って車から出て来ない(汗
ここは、水族館と言うよりは、宍道湖と中海の生態系や生き物を見れる、まじめ型水族園と言った感じです。


小一時間楽しんで出発。

一向に降りやまない雨(怒)宍道湖からの景色も全く見えません。。。。

と言うことで、このまま帰路に向かいましたぁ

帰りは米子道から雲だった大山を横目に、休憩をしながら渋滞にも巻き込まれずスムーズに。
今回は一日目は晴天で楽しめました。2日目はあいにく天候には恵まれませんでしたが、コレも記憶に残る旅となりましょう。ただ、出雲大社の土砂降りには少しショックですわー(-_-;)

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。