コンテンツへ移動

2泊2日東北一人旅2020その①激安夜行バス~仙台へ

急遽思い立った東北旅。

突然時間が出来まして、それならば山深い雪景色を堪能しながら慢性運動不足の「体動かす旅」を兼ねて決行いたしました。

 

 

 

 

今回の旅は、ほんの1、2日前に思い立って突貫計画を立てた行程で参ります。そしてたった2日間の日程。

色々インターネットで調べると夜行バスで一気に東北まで向かう便がありました。

関西から東北便は確か2つあったのですが、今回は時間とお金の節約も兼ねて選んだ激安夜行バス(JAMJAMライナー)を使用いたします。

 

 

何と、神戸⇔仙台間 4列シートならば5000円~と言う価格!3列シートでも7000円~です!今回は平日の為7000円(税込み)と言う破格料金で3列シートを選びました!

 

PM8:00に神戸三宮を出発し、USJ 梅田 京都八条口 で乗客を乗せて一気に仙台まで向かいます。

 

寝ながら目的地へ着く、効率の良い移動手段です。約900キロの道のりを13時間かけて移動します。

 

 

 

  • PM:7:30

 

という事で、当日の夜仕事を早めに切り上げ神戸三宮へ向かいバスへ向かいます。

三宮の高速バスは、市の条例などで一旦集合場所で待機いたします。

 

 

三ノ宮駅の再開発の影響かバス停留所のスペースが小さいため、バス停より少し北側の高速バス待合所で集合し、バスの到着10分前に係の人にバス停まで案内されます。

 

 

  • PM8:00

 

定刻通り、三宮を出発します。なんと神戸からの乗り込み客はオイラ一人。。。

 

 

 

阪神高速湾岸線を通り、USJへと向かいます。USJからの乗客もおりませんでした(^^;

 

と言う事で、夜ご飯を先に済ませます。車内は飲食はOKですが、なんとお酒はNG(+_+)

 

 

折角買ってきましたが、お茶で我慢です💦

さてこのまま終点までオイラ一人か、、やばいやんこれでは赤字路線やないですかぁ。と思いきや梅田、京都からは沢山乗客が乗られました(*^_^*)

 

ユーチューブに今回の旅をしたためましたので、よろしければご覧いただけました幸いでございます(^^♪

 

 

さて格安夜行バスですが、お手洗いと洋式トイレがバス中央部にあります。

座席ですが、シート幅が少し狭いです。前後のピッチと角度はまぁこんなものでしょうと言う感じです。後、座席間の仕切りカーテンがありませんので、プライベートな空間は保つことが難しいでしょう。

ただ、お値段の割には十分です。100Vコンセントもあります。ブランケットの貸し出しスリッパ、アイマスクが一座席にワンセット用意されております。

 

 

バスは4カ所のサービスエリアで、約20分の休憩停車があります。

狭いバス内なので、息抜きに外へ出て体を延ばします。

 

 

  • 翌日AM9:00

さてさて13時間と言う長時間のバス乗車を終えまして仙台駅に到着いたしました!

 

01561b15b9b9c1c1f724d3c014229a7298c97c666c

 

ここからは、電車に乗り継いで目的地へと向かいます。

 

まずは、日本三景の松島へ移動。松島へはJR仙石線の松島海岸が便利と言う事で向かいます。

大荷物をスーツケースにまとめ仙台駅構内のコインロッカーへ預けます。

 

 

  • AM10:00

 

 

0153271e467500c7f099eb9c0b0d38ca4edb4d55eb

仙石東北ラインと仙石線を乗り継いで松島海岸へ到着いたしました。

さて松島散策です。列車の出発時間は12時丁度ですので、2時間で観光いたします。

 

 

2時間でたくさん見て回りたいのでここからは自転車で観光する事にします。

 

 

 

 

駅からすぐのあいはら商店さんでレンタサイクルをかります。お店の方がとても親切に見所などを教えていただき、当初の予定より楽に回れるコース教えてくださいました!

 

 

まずは地図の❶、松島の遠景を望みたいと松島駅から山側へ登って行き、「西行戻しの松公園」と向かいます。

 

 

これが思いの他大変な坂道が延々と2キロ程登る事になるのですが、いきなりばてます、、

 

と言う事で、約1キロ少々登ったところで丁度綺麗に望めそうな場所を発見し、そこから望みます。

 

 

いやー。。。いい汗かきました^^もう少し高台から望めばよかったのでしょうが、時間もありますのでここで妥協^^;

 

でもいい見晴らしです。

 

 

遠景を望んだ後は坂道をスイスイと下る。下りは楽々🎵

 

降り終えて、❷の県立公園でしばし休憩。この付近に松島の名所、五大堂や観蘭亭などがあり、観光案内所もございます。

 

しばらく休憩後福浦島へと渡ります。

P1211058

福浦島へは、自転車では行けず歩いて行きます。200円を支払い250mの朱色が美しい出会い橋を渡って渡島します。

 

P1211025

松島観光写真にも良く起用されている、朱塗りの橋(出会い橋)と福浦島。

 

P1211027

結構大きな島で、じっくり回ろうとすれば1時間から2時間はかかる行程です。

 

島内には茶店もあり、松島観光の際はぜひ訪れてみたかった場所です。

P1211046

電車の時間が気になり速足で見て回ります(^^;

 

この日は天候も良く、景色が抜群に良いです!

 

P1211042

 

「松島や あゝ松島や 松島や」芭蕉の句が、それこそ250余りの島々に立派な松が生い茂る光景からつい脳裏に浮かびました。

 

いやぁ。。時間が足りなくなったまいりましたぁーーー。。。あと電車出発の時間まで25分💦

 

 

 

急いでレンタサイクルを返却し、松島海岸駅へと戻って参りました。

 

P1211071

 

何とか発車10分前に駅へと到着いたしました。

 

 

010758e7a8d867073b95079e78031ca4b37303bfbb

ではこれから仙台に戻り、次の目的地へと移動します。

 

 

続きはコチラ》東北一人旅その②

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。