コンテンツへ移動

滋賀県の旅 甲賀忍者体験→たぬき村

滋賀県の旅2日目です。

 

その壱こちら

 
昨日のお酒が残っているのに、ポン太らが早起きでやかましく、渋々起床・・・。
少しフラフラしながら片づけをして、朝の心地よい空気を吸う。

今日も頑張ってもらいましょう!少しくたびれた愛車様!

さてコーヒー飲んで、朝食は昨日の買い出しの時にゲットした米粉ラスクを食って、出発。

向かうは甲賀、忍術村です。

さてどう言うところなのでしょうか。

ここは、忍者体験ができると言う施設。子供向けかと思いきや、大人も楽しめる結構ハードな感じです。

まずは忍者に変装してテンションが上がります↑↑

ボビーは頭がでかいのか覆面が上手く巻けません(汗

覆面は諦め、色んなカラクリに行きたがって、

アドレナリンが出まくりです(汗

ポン太は怖くて行けません〜(-_-;)

手裏剣投げや、綱渡り。

そしてオイラも石垣をのぼるー。

メインの水雲をボビーが挑戦っ。

ひっくり返るかと思いましたが、何と往復クリヤしやがった(驚

ポン太はボビーに付いていくのが精一杯。

大人も忍者変装して楽しんでる方がたくさんいました。是非家族で行くにはおススメです^^少しハードですが。

と、言う事で忍術村堪能して、次に向かうは甲賀忍術屋敷。

今度は忍術村とはうってかわって、大人向けです。

本物の忍者屋敷です。

甲賀五十三家の筆頭 望月出雲守の屋敷、屋内のカラクリや仕掛け等、ほぼそのまま残ってます。

平屋建てに見える外観の内部は、なんと3階建て。まるで迷路のようなカラクリと仕掛けが趣深い

入場制限があり(オイラ達は30分待ちでした)ましたが、甲賀忍者の歴史やカラクリの説明を細かくしていただけますので、意外と良かったです。

しかし狭いし細いし急な階段なので、内部をしっかり見学するには少し大変かも。

何せ、忍者の歴史を知ることが出来て面白かったですね。

続いて、信楽方面へと移動します。

信楽と言えば陶芸でお馴染みの、信楽焼き。

その信楽焼きの里へ行って見ました。

入口は超でかいたぬきがお出迎え。

その名もたぬき村!

ほんとにたぬきだらけです。
そして、、、

汗)

画像では見せれない信楽焼きが。かなりご立派です(汗

もちろんこちら、信楽焼きの宝庫です。信楽焼きって高いのね!!!

と言う事でたぬき村を後にし次へ向かいます!

滋賀県は意外とオモロイ♪

続く〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。