コンテンツへ移動

南九州の旅 その2(鹿児島薩摩半島縦断ドライブ)

その①はこちら

 

鹿児島中央駅付近に到着し一服した後は、レンタカーを借りて城山公園へ向かいます。

鹿児島中央から車で北へ5分。高台を登って行くと、桜島がきれいに見渡せる、展望台があるのです。

さらに徒歩で小高い山を上がっていく事5分。

綺麗な桜島が目前です。

当初の予定では桜島まで足を運ぶ予定でしたが、スケジュール的に無理っぽいので景色だけ。。。

そして、知覧方面へと車を走らせます。

が、昨日のフェリーで予定ルートを決めるつもりが、酔っぱらってしまったため、、、まだ未定^^;

とにかくドライブしながら決める事にします(´▽`*)

観光雑誌「るるぶ」を見ると、名水百選の「清水の湧水(きよみずのゆうすい)」と言う、水のきれいな神社があると言うので行ってみました。

水面が綺麗(*’▽’)

鹿児島特有のシラス台地の水が地下水となって、岸壁の下から湧き出している清冽な小川。

その水の出元にぽつりと小さな水元神社があります。
丁度、桜が咲き始めた頃です(3月28日)鳥居の前に咲く桜がとても美しく、見入ってしまいました。今回は写真があんまりない(汗
動画にまとめたので宜しければどうぞ

そして、近くに桜の名所の公園があるらしいので行ってみる事にしました。清水岩屋公園です。
園内はかなり広く、キャンプ場や庭園までありました。

 

さて、桜の名所、清水岩屋公園でかなり遊び過ぎて時間が、、、

ここからは一気に指宿まで向かう!
目指すは薩摩半島最南端、長崎鼻へ。

到着が何とPM4:20(焦
「駐車場5時までよ」と管理のオバサンに言われ、とにかく、来たから行ってみようとダッシュして向かう。

浦島太郎が竜宮へ旅立った岬とも言い伝えられてる長崎鼻。別名「竜宮岬」ともいわれ、豊玉姫(乙姫様)を祀った龍宮神社が鎮座する風光明媚な土地です。

そして、薩摩富士と呼ばれる薩摩半島の南端にある開聞岳。ここ長崎鼻から見渡すと東シナ海の広い海岸線に、強烈な存在感の大パノラマが眼前に広がります(´▽`*)
ただただ絶景(*´▽`*)なのはもちろんですが、駐車場の事もあるのでダッシュで戻る。
何とか間に合いました(汗 「5時になったらゲートが閉まって無人になるから出れないよ〜」とビビらされていたので、ホッと安堵。。。。

続いて向かうのは、長崎鼻から10分程度で着く、JR指宿枕崎線の「西大山駅」
P3280520.JPG

ここは、日本最南端の駅と言う事もあり、とても有名な駅らしい。

そして、夕暮れの開聞岳をバックに、撮影場所としても良いロケーションなのです。
丁度時間も列車が到着時刻近い。何と、一日数本しか列車が通らないので、シャッターチャンスや!

P3280528.JPG

駅横にあるかいもん市場で買物(カイモン)して待っていると、あと5分で列車が来る時間に。

すると、先ほどまでシーンとしていた駅が、何処からともなく人だかり(@_@)

動画はこちら

びっくりしました〜20人ぐらいやって来て、乗客はたった一人。

後の方々は、カメラ撮影です(@_@;)

これには驚きましたぁ!

と言うことで、西大山駅を後にして宿へと向かいますーーー。

続く

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。