コンテンツへ移動

標高930メートルでキャンプ 峰山高原

先日、お仕事を半休2日間頂きバトンタッチして峰山高原へキャンプに出かけました!

午後3時まで作業をし、出発。

加古川から約一時間少しで到着予定ですが、食材の買い出しやなんやらで意外と時間がかかりました。

山道をグネグネ昇っていき、到着!

結構もう日が落ちてきており、テントの設営や薪集め、夕飯の準備などかなりバタバタする(汗

キャンプ場は、区画サイトもありますがフリーサイトなら一人1000円と言う格安料金でテントを張れます。

今回は、友人と二人でのキャンプです。各々がテントを張るソロキャンプ的な感じでやってみました!

↑今回も動画にまとめました。(其の壱)

テント設営終わり、火をおこし、食材を準備し、もう辺りは真っ暗です(汗

綺麗な星空やなーって見る余裕なく、腹が減りすぎたので乾杯する間もなくがっつきました

お腹もひと段落付き宴会始まる~♪

地上より100メーター上空に行くほど0.6℃気温が落ちると言われていますが、標高930メートルにある峰山高原は下界より5~6℃低い。

と言うことで、温かいウィスキーを作ります。それをレモンで頂く~

チョー美味ーい!!

きれいな空に、焚火の炎の明かりと、薪がはじける音がとても良いですな~

そして聞こえるのは、シカの鳴き声と風の音、そして、

「ガサゴソ、、ガサゴソ、、、」

何か、、、やって来た~(焦

なんと、タヌキがオイラのテントの裏でゴソゴソしていた(@_@)

しかも近づいても、全く逃げないmoe

餌をもとめてやって来たのか^^;

ともあれ、ゆっくりとした時は過ぎて行き気づけば11時過ぎ

何とデスネ。色々お酒も飲んだのに

ウィスキーがほぼ空いている~

すごい飲みっぷりだあ

今日はお月さんが大きく出ていたのですが、綺麗に星空も見えた。

ここ、峰山は星空が綺麗ことでも有名みたいですね。

新月であればどんだけの星空なのでしょうかき

あくる朝、あまりの寒さに6時半に起床。

昨晩のお酒は残ってませんが、どうやら結構酔っぱらって、シェラフに潜らず寝てしまったらしい。。。

この峰山高原一帯は、湿原のせいでもあるのか湿気がものすごい。

雨など降っていないのにテントも、テーブルや焚火台や七輪はベチャベチャに塗れておりました。だから、明け方は大分寒かったです。

とりあえず片づけして、朝ごはん食べる。

友人はまだ寝てます(汗

何せ、空瓶になったウィスキーはほとんど彼が飲んでましたからなー

と言うことで、9時過ぎまでゆっくり撤収作業したり、温泉に行ったりしました。

車で数分のホテルリラクシアで露天風呂に入れるのだ。

入浴料600円。

オイラはタオルをテントに忘れたので、追加でタオルセット300円かかりました(汗

今日も晴天。ほど近い砥峰高原のススキを見に行きます

休日と言うこともあり、賑わっていました。

以前、夫婦で夏に一度来たことありましたが、夏の青々した情景も美しかったですが、ススキ一面の黄色と緑のコントラストも非常に美しい。

いやー非日常な高原キャンプ。いい気分転換になりました~!!

この後、店に戻り非日常は終了。さぁ仕事再開!

キャンプはこの時期が一番よろしいですねー!また、行きたいです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。